RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.07
25
Category : ラカイン州

7月下旬の今、ミャンマーでは雨期の真っ最中です。特に、BAJの活動地域でもあるベンガル湾深部にあたるラカイン州北部は、世界的にも名だたる豪雨地帯として有名で、年間降水量が5メートル(5,000mm)以上に及ぶ年もあります。(ちなみに東京の年平均降水量は約1,500mm) しかも、それが雨期の半年間に集中するので、この季節はまるで水の中で生活しているような感覚です。

ラカイン州マウンドー・タウンシップにおける年間降水量の変化(下記の表)
無題3
        (出所:ミャンマー農業サービス局)



無題



さらに、年々、建設資材や家庭燃料用として森林伐採が進み、丘陵部での土壌の貯水能力や砂防能力が低下し、土砂崩れや洪水被害がますます深刻化するようになってきています。

しかも、この地域では一旦、土砂崩れや洪水などにより交通が遮断されると、米価や燃料費が急騰し、また、小作等で収入を得ている農家も作業ができなくなることから現金収入の手段を失い、いっきに生活が困窮してしまいます。

早急なインフラストラクチャーの整備や、環境への対策が喫緊の課題として明示されます。


無題2



(タン)

スポンサーサイト