RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
21
Category : ラカイン州

ミャンマーの国境地域では、今、天然ガス開発や港湾整備など大規模なプロジェクトが続々と進行中です。ミャンマーの西部ラカイン州の州都シットウェにおいても、隣国インドからの支援で港湾整備が進められ、ラカイン州からカラダン川を遡り、チン州を縦断して、インドのミゾラム州にいたるモーダルシフト(輸送手段の多様化)のためのカラダンプロジェクトが施工中です。

写真1


また、資源の豊富なラカイン州の沖合いでは、天然ガスが潤沢に埋蔵するため、中国の支援によりラカイン州のチャウピューにおいても大規模な開発が進行中です。

しかし、どちらのプロジェクトでも言えることですが、事業の裨益が地元に還元されるようでなければならないと思います。なぜなら、いまだに州の大部分の地域が電化されておらず、そのため一般的な家庭では、エネルギー消費にかかる家計の支出が大きな負担を占めるからです。

ところで、カラダンプロジェクトではインドのエッサー社が工事を施工していますが、緊急時の救急車の配備や、作業員への安全管理はひじょうにしっかり行われているようです。しかしながら、私たちのような市民からすれば、事業がより地域に還元されるよう、安全管理のみでなく、地元の技術者の雇用や研修など、技術移転も同時に推し進められればと思うのですが...

写真2


(ゾー)


ミャンマー洪水緊急募金のお願い
http://www.baj-npo.org/2011/10/new-2.html

「いま必要です!」
http://www.baj-npo.org/Donation/Need/

Facebookでも情報更新中!
「BAJミャンマー洪水緊急募金」





スポンサーサイト