RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.02
28
Category : ヤンゴン

日本人スタッフが現場事務所に駐在できると事業の様子がよくわかるのですが、ミャンマーで行う南東国境事業は、それが叶いません。しかも、現地事務所は広範囲をカバーしていて3ヶ所に24人のミャンマー人スタッフが給水施設の建設と衛生講習会などを実施しています。

スタッフとのミーティング1

スタッフ全員が一同に顔を合わせて、事業内容を理解したり、意見交換する機会が今までありませんでした。これまでのミャンマー人マネージャーが四半期毎に各事務所でリーダーを集めてミーティングが行っていたことや、渡航費がかかるので予算を抑えるためになどが理由です。しかし、各チームのスタッフがプロジェクト背景や指標、アウトプットを共通認識し、仕事を始めることが重要で、所属チームに関する予算も把握していて欲しいという願いから思い切って全員をヤンゴンに集めミーティングを行いました。

19名のスタッフが3地方事務所より集まり、数名ヤンゴン事務所からも参加し2日間にわたるミーティングが行われました。内容は、リーダーをよく知ろう!、各事務所による2011年事業に対するSWOT分析発表、2012年事業内容理解、2012年事業計画作りなどです。

ミーティングを終えて、ひとことで感想をまとめるなら、緩急のあったミーティングになったということ。各事務所でかかえている問題を共有しただけではなく、時にはスタッフがリーダーに詰め寄る場面も、それに対してリーダーによる皆の理解と協力の必要を訴える場面。現状の問題をユーモア交えながら笑いとばしたり。

スタッフのリクエストにより、このミーティング今年7月にも進捗を知るために実施することになりました。スタッフのほとんどは、地元出身ですから、皆、ヤンゴンにでてくるのはいい刺激になります。今回は、ミーティング後に上手い具合に2つの研修をセットすることができました。

スタッフとのミーティング2

砒素計測器販売店から使用方法の説明を受けたり、太陽光を使用した給水ポンプの紹介があり、興味あるスタッフがいかに自分の仕事に組み入れられるか熱心に説明を聞いていました。これからも、いいミーティングを実施していきたいと思います。


(A)

スポンサーサイト