RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.02
15
Category : ヤンゴン

こんにちは!最近ヤンゴンは、朝晩涼しく過ごしやすかった「冬」(日本の冬を想像してはいけませんよ)の気候から、暑くて寝苦しい夏の気候へと変化してきています。昼間は35度以上にもなります。日差しがジリジリ痛いので、みんな傘を常備しています。

さて、只今BAJでは小さな図書室100プロジェクト!を実施しています。ミャンマーの田舎の子どもたちはわら半紙でできた教科書くらいしか、本というものに触れた事がありません。そんな彼らにたくさんの写真や色がついていて、想像力や好奇心を育ててくれる、そんな本を届けたい。そんな気持ちから、このキャンペーンは始まりました。

本と本棚の調達はヤンゴン事務所が行っています。本を選ぶ時は、どんな内容のものがいいのか現地スタッフと話し合って、本屋さんのおじさんと一緒になって考えました。物語や、百科事典、英語、クイズ、子供向けの雑誌など、楽しいだけではなく、こどもたちが普段学べないようなことも組みこんだ小さな図書室にしました。先生達用に、こどもの教育についての本も加えて、先生たちの意識も高まってくれることを願っています。

小さな図書室100プロジェクト!が始まりました
(いかにもミャンマーっぽい本)

本と本棚を寄贈するだけでなく、この小さな図書館をどうやって運営していくのか、先生たちとPTAのお母さん、お父さんも加えてトレーニングを実施し、学校に通えていないこどもたちも本に触れる事ができるような場をつくっていきたいです。定期的に読み終えた本の感想を発表したり、自分のおすすめの本を紹介して、本を読んだ後こどもたちの考えを共有できるような機会も提供していけるように、先生たちとも話し合ってもらいます。

小さな図書室100プロジェクト!が始まりました②
(小さな図書室はこんな感じです)

キャンぺーンが始まった最初の月は、5名の方に寄付して頂き、3つの小学校へこの小さな図書室は届けられます。ご寄付いただいたみなさま、ありがとうございます。ヤンゴン事務所のロジスティックアシスタントである、ウ・ピョー・タンが調達から、現地に赴きトレーニングをするまで責任を持って取り組んでくれています。

小さな図書室100プロジェクト!が始まりました③
(ロジスティックアシスタントのウ・ピョー・タン)

BAJのこの想いに賛同して下さる方、こどもが大好きな方、ミャンマーに何かしたいと思っている方、誰でもこのキャンペーンに参加してもらうことができます。
できるだけたくさんのこどもたちに、素敵な本を届けられるよう、小さな図書室100プロジェクトにご協力お願いします。

このプロジェクトに関する詳細はコチラ⇒http://www.baj-npo.org/2013/01/-100.html


(R)

スポンサーサイト