RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
26
Category : 南東国境地域
皆さんこんにちは。
正治さんが久々に書き込んだ直後にかぶせるようで恐縮ですが、パアン事務所より吉田がお届けします。
まずは自己紹介から。私は、2013年10月にBAJに入職し、約4カ月の東京勤務を経て、2014年2月27日にミャンマーに赴任しました。3月1日からパアン事務所にて、技術訓練学校の運営に携わっています。
今日3月25日のパアンの最高気温は、MSN天気予報によると、38℃。ここのところ連日37℃~39℃です。暑さにやられてます。

さて、今日は、技術訓練学校の一コマを紹介しましょう。
現在、2014年1月から始まった建設コースで、第1期生となる訓練生30名が木工、石工、鉄筋加工を学んでいます。年齢は、17歳~20歳が中心で、カレン州周辺および辺境の州出身の若者たちです。
午前中は仮教室で建設の理論を学び、午後は訓練学校が建つ建設サイトにて実習です。建設コースでは、訓練生たちが実際に訓練学校の建物の一部を建設します。

(午前中:教室での理論の授業)
Class_1.jpg


(午後:サイトでの実習。椅子を作ってます。)
Site_1.jpg


通常授業は月曜日から金曜日ですが、毎週土曜日は、特別授業を行います。
3月8日には、生徒たちは交通局(Road Administration Department)に行き、交通ルールやバイクの乗り方に関する講習を受けました。この講習は、一般の若者に対して1カ月に2度ほど行われるようで、内容は、日本でいえば免許更新時の免許センターの講習みたいな感じです。
パワーポイントを使ったプレゼンでは、えげつない交通事故の写真がこれでもかというくらいに出てきました。

(交通局での講習(2014年3月8日))
Saturday_Class_1.jpg


3月22日には、ミャンマー赤十字の方々にお越しいただき、赤十字精神、身体の仕組みの講義、そして三角巾や包帯を使った救急法、心肺蘇生法(心臓マッサージ・人工呼吸)の実習を行っていただきました。
人形を使った人工呼吸実習では、生徒たちから照れとも憧れともつかない、奇妙な歓声が上がったことは言うまでもないでしょう。

(ミャンマー赤十字による講習(2014年3月22日) 三角巾による応急処置)
Saturday_Class_2.jpg


(心肺蘇生法の実習。先生方の模範を、生徒たちは興味深く見守る)
Saturday_Class_3.jpg


私がパアンに着任してもうすぐ1カ月ですが、学校運営はなかなか難しいです。教育とはどうあるべきか?元気のあり余っている生徒たちを前に、ミャンマー人スタッフと議論しながら、日々試行錯誤でやっています。

ということで、これからも当たり障りのないことをどんどんアップしていきますのでよろしくお願いします。


吉田@パアン事務所
スポンサーサイト