RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
14
Category : 南東国境地域
皆さまご無沙汰しております。
パアン事務所の吉田です。

久々の書き込みとなりますが、パアンよりお届けします。
まずは天気から。パアンでは4月が一番暑く、最高気温は40℃を超えます。この一番暑い時期に、ミャンマーでは「ティンジャン」という新年を祝う水祭りがあり、パアンでも狂乱の水かけ合戦が繰り広げられました。
5月に入ると雨が降り始め、6月から本格的な雨季。6、7月は連日大雨で、気温は低下し、涼しくなります。8月に入り、時々晴れ間も見られるようになりましたが、それも束の間、まだ毎日のように大雨が降っています。最高気温は30℃くらい、明け方は20℃くらいまで冷え込んでいると思われます。日本ではこの時期が一番暑いですが、今のパアンはおそらく東京よりも涼しいでしょう。

さて、BAJパアン技術訓練学校では、6月末に記念すべき第1回修了証書授与式を開催し、建設コース第1期の卒業生たちが巣立っていきました。6ヶ月間で学んだ建設施工技術を生かして、彼らが今後活躍していくことを見守りたいと思います。

建設コース第1期の最終試験(理論)
IMG_2938_rev.jpg

建設コース第1期 オンザジョブトレーニング
DSC06096_rev.jpg

建設コース第1期 修了証書授与式
IMG_3278_rev.jpg

修了証書授与式の前夜、訓練生たちが先生を集め、「先生に感謝する会」が開かれました。
訓練生たちは、椅子に座る先生たちの前で並んで地べたに座り、仏教の念仏のようなものを唱和し、土下座のように礼をし、頭を床に擦り付けんばかりに先生方に感謝の意を表します。僧侶に対する人々の礼と似ていたので、これは仏式なのかもしれません。
その後、先生方一人一人に、訓練生たちからロンジーのプレゼント。
DSC04713_rev.jpg

この国では僧侶と先生はとても尊敬される存在であり、それを見せつけられた気がしました。


6月より建設コース第2期が始まり、今は新しい訓練生たちが学んでいます。
技術を身につけた生徒たちが卒業し、新しい生徒たちが入学する。学校のそんな当たり前のサイクルは、まだ始まったばかりです。有効な技術を教え、そして卒業した若者たちが、その技術を使って自分のため、ひいてはミャンマーのためとなる仕事をする。
そんな学校を目指していきますので、皆さまのご支援・ご協力をお願いいたします。

パアン事務所 吉田
スポンサーサイト