RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
01
Category : 未分類
こんにちは。ヤンゴン事務所の塩野目です。
今日はBAJミャンマーが3年間にわたって実施してきた防災事業についてご紹介します。

2014年~2016年まで、BAJはエーヤワディ―デルタで日本政府のODA無償事業である沿岸部防災機能強化のためのマングローブ植林計画の中のソフトコンポーネントとして防災活動を実施しました。

対象の村はエーヤワディ―デルタ・ボガレー郡の3村です。

ミャンマーは、サイクロンや洪水、地震など災害リスクが高い国の1つです。その中でもエーヤワディ―デルタはミャンマー史上最悪の災害といわれる2008年のサイクロンナルギスを始め、これまで多くの災害を経験してきました。

本事業では、3年間で延べ500人以上の住民が災害に関する講義と避難訓練による研修を受講しました。

「子ども研修」と「住民研修」の2つのカリキュラムを策定し、毎年10~11月に3日間ずつ村の小学校で行われました。
写真は大人を対象とする「住民研修」の様子です。
IMG_5086.jpg

参加者には研修の事前・事後にテストを実施して理解度を図ります。
研修後はどの村でも災害リスクに関する理解度が大きく上がりました。
IMG_3878.jpg

「子ども研修」の対象は小学校3~4年生ですが、中には読み書きが困難な子どもも含まれていたため、イラストや写真を多用してゆっくり授業をすすめていきます。
IMG_4814.jpg

また、ゲームやグループワークを多く取り入れ、子どもたちが楽しく学べるよう工夫しています。
この写真は、自宅から避難所までの経路を示すハザードマップ作成の様子です。
IMG_5011.jpg

緊急時に適切な避難行動が取れることを目的に、研修の最後には日本式の避難訓練を行っています。
IMG_4413.jpg

IMG_4262.jpg

下の写真は対象となった村の小学校の1つです。
災害時は村人の避難所となりますが、吹きさらしの状況下にあり、雨季の風雨やサイクロンによる被害を受け、良好な教育環境も損なわれています。
IMG_2440.jpg

こうした状況から、研修後はどの村でも学校のまわりの防風林造成が議論されました。
そしてBAJは、3村中もっとも関心の高かった1村を支援対象に、今年、防風林の植林プロジェクトを実施することになりました。

防風林を造成することで、暴風雨を緩和し、校舎の劣化・損傷を最小化することができます。
また、村の避難所となる校舎の安全性を高めることができます。

対象となった3村では、研修の最後に防災委員会が再結成され、メンバーの役割や今後の防災計画が話し合われました。
今後は彼らが中心となり、災害から村を守る取り組みが継続されることが期待されています。
IMG_20161117_143338_BURST1.jpg
スポンサーサイト