RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.04
12
Category : ラカイン州
マウンドー事務所の今村です。

今日は、いつものブログ記事とは変わって、駐在員のある一日を時系列でお知らせします。
駐在員になったつもりで読んでいただけますと幸いです。

午前6時05分
170412_1.jpg
この日は、早朝から活動開始です。

マウンドー事務所から隣の郡のブティドン郡へまずは移動します。
170412_2.jpg
最近は、夜が明けるのが早くなりました。
3か月前の同じ時間は、まだ真っ暗でした。

7時22分
ブティドン市街地に到着しました。
まずは、スタッフと一緒に朝ご飯です。
170412_3.jpg
写真に写っているのは、左から学校建設スタッフ、ボートドライバー、研修担当スタッフです。
左の2人がラカイン族、右のスタッフがムスリム。
複数の民族が共存する地域だということが朝ご飯の写真からわかります。

午前7時31分
最初の目的地、ブティドン市街地近くのMyo Thit小中学校です。
170412_4.jpg 170412_5.jpg
日本財団の資金でBAJが建設し、昨年8月に完成した校舎です。

現在、ミャンマーの学校は長期の休暇中ですが、この日は校長先生に教室を貸してもらいました。
教室を借りて何をしたかと言うと、新スタッフの採用面接です。

新しいスタッフの募集をかけたところ何名かの応募があり、
マウンドーのBAJ事務所まで何名かの応募者には来てもらい面接を行いましたが、
ブティドン郡出身のムスリム応募者は、この日移動許可が出なかったためブティドンで面接を実施することにしました。

この日は、早朝から3名の応募者と面接を実施しました。
写真の右側が応募者です。
170412_6.jpg 170412_7.jpg

午前8時56分
面接が終わり、次の目的へと出発です。
移動手段はボート。
170412_8.jpg

マウンドー郡内は、BAJが長年多くの橋を造って来たこともあり、ほとんどの村へ車で行くことができます。
しかし、ブティドン郡、ラティドン郡の村へ行く際には、多くの場合ボートが必要です。

スタッフが乗り込み、準備万端です。(タンミンピース)
170412_9.jpg

出発!!
170412_10.jpg 170412_11.jpg

2人ともBAJスタッフです。
170412_12.jpg
左が、朝ご飯の写真にも写っていたボートドライバー、右が現場張り付きの建設スタッフです。

目的の村に着くまでの途中の景色です。
170412_13.jpg 170412_14.jpg

10時05分
1時間強かけて到着です。
170412_15.jpg 170412_16.jpg

目的の村、ラティドン郡Yae Soe Chaung村に着きました。
日本財団の資金で実施中の学校建設現場です。
170412_17.jpg 170412_18.jpg
写っているのは、古い校舎です。
この学校は生徒数が多いため、BAJの校舎が完成した後も古い校舎を使用予定です。

10時30分
現場スタッフとの打ち合わせです。
170412_19.jpg
真ん中のBAJシャツを着たスタッフがこの現場の担当エンジニアです。
家族がヤンゴンに住む中、単身ラカイン州に来て働いてもらっています。

11時15分
シットウェ側から来るBAJ国代表と専門家の土木技師を迎えます。
2人が乗ったボートが近づいてきます。
170412_20.jpg 170412_21.jpg

到着です。
170412_22.jpg 170412_23.jpg

11時33分
一休みしてから早速、専門家に建設現場を見てもらいます。
170412_24.jpg

担当エンジニアへ直接技術指導がされています。
170412_25.jpg

一通り状況を見ていただいたところで、その場にいたBAJスタッフ全員へとご指導いただきました。
170412_26.jpg 170412_28.jpg

12時15分
次の村へ出発するため、ボートに乗り込みます。
このボートは天井が低く、乗り込むのも一苦労です。
170412_29.jpg 170412_30.jpg 170412_31.jpg 

13時25分
1時間以上かかり、次の目的の村ラティドン郡Bar Ta Lay村に到着です。
170412_32.jpg


こちらの村でもBAJが学校校舎を建設中です。
170412_33.jpg 170412_34.jpg

13時52分
専門家に現場を見ていただく前に、まずは遅めのランチです。
170412_35.jpg 170412_36.jpg 

14時20分
専門家の現場確認開始。
担当スタッフへと直接技術指導をしていただいています。
170412_37.jpg 170412_38.jpg

進捗状況はまだ掘削が終わったところですが、専門家によるとこの掘削だけでも技術力の差が出るとのこと。
170412_39.jpg
この現場は、きれいにまっすぐ土を掘れていますが、ダメな現場では曲がってしまうとのこと。

170412_40.jpg

この現場でもスタッフ全体への技術指導です。
170412_41.jpg 

15時10分
シットウェへと戻る国代表と専門家を見送ります。
今回もありがたいご指導でした。
170412_42.jpg 170412_43.jpg

15時15分
見送った後、私もマウンドーへ向けて帰ります。
170412_44.jpg

15時46分
170412_45.jpg
まだ着きません。

16時23分
170412_46.jpg
まだ着きません。

16時58分
170412_47.jpg
まだ着きません。
日が暮れてきました。

17時13分
170412_48.jpg
きれいな夕暮れです。

17時30分
170412_49.jpg 170412_50.jpg
ようやくブティドン市街地が見えてきました。

到着です。
170412_51.jpg 170412_52.jpg 170412_53.jpg

17時35分
170412_54.jpg
今度は、ここから車でマウンドーへと向かいます。

18時30分
170412_55.jpg 170412_56.jpg
BAJマウンドー事務所に到着です。

長い一日です。
お疲れ様でした。

今村
スポンサーサイト