RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
30
Category : ヤンゴン
こんにちは。ヤンゴン事務所の塩野目です。

今回は、今月BAJが参加した参加型評価研修についてご報告します。

ミャンマーで活動する日系NGOの集まりJNN(Japan NGO Network)では、
今回初めての試みとして共同で研修を企画しました。

第1回目として、日本から講師をお招きして実施することになったのが「参加型評価/MSC研修」です。

実は、昨年すでにBAJでは同じ講師による参加型評価研修を受けているのですが、
今回はMSC(Most Significant Change)という参加型評価の1つの手法に焦点を絞った内容で、
新たな評価法を学ぶ機会となりました。

昨年の研修の様子はこちら
http://bajmyanmar.blog.fc2.com/blog-date-201610.html

研修には、ミャンマー人・日本人のNGOスタッフ計20人がミャンマー各地から集まり、
3日間にわたって理論から実践までを学びました。

P_20170625_090815.jpg


研修の3日目には、ヤンゴンで活動する団体の職業訓練センターを訪問し、
MSC手法を用いて訓練生たちにインタビュー・内容の分析を行いました。

P_20170626_143934.jpg
受益者の変化の物語の中から「最も重大な変化」を議論して選出。
MSCでは、この選出の過程が分析にあたるとされています。

JNNでは、毎月日本人のメンバーが集まって会議や勉強会をおこなっていますが、
ナショナルスタッフも交えて研修を実施するのは初めてのこと。

日本人ミャンマー人関わらず、どの団体の参加者も非常に意識が高く熱心で、とても良い刺激になりました。

MSCという新たな手法を勉強できたことはもちろん、同じNGOスタッフとして活動する方々の熱意に触れられたことが
大きな収穫となった3日間でした。

今後、本研修での学びをどのように事業に活かしていくか、スタッフ間で協議していきます。
スポンサーサイト