RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
23
Category : 中央乾燥地域
こんにちは、ヤンゴン事務所の塩野目です。

8月19日、ヤンゴン市内のホテルにて、
BAJマグウェ事務所の現地化に際し祝賀イベントを開催しました。

BAJは中央乾燥地域にて水供給事業を17年にわたって実施、そしてついに自立、現地化する運びとなりました。

当日はBAJの6つの事務所から計27名のスタッフと
外部から10名のゲストをお迎えしての盛大なパーティとなりました。

P_20170819_180622.jpg

マグウェ事務所はフィールドコーディネーターとして現場を率いてきたスタッフを代表に
今年7月National Water Service Group (NWSG)という組織を立ち上げ
新たにソーシャルビジネスとして水供給事業を継続していきます。

P_20170819_181746.jpg
元マグウェ事務所のスタッフたち

BAJの中央乾燥地域での活動開始は1999年まで遡ります。
ニャウンウー、チャウパドン、マグウェとその拠点を移しながら、村落での給水事業を実施してきました。

17年間の実績は、新規井戸掘削126本、井戸修繕465本で、裨益人口は30万人を上回ります。

Picture4.png

施設の建設だけでなく、村の水管理員会の運営研修や
水と衛生に関するワークショップも並行して実施してきました。

Picture5_201708231700484a1.jpg

2015年5月からは日本人駐在員を置かずに規模を少しずつ縮小、
既存井戸の修繕に重きを置いた活動にシフトしながら現地化への準備を進めてきました。

イベントでは、冒頭でBAJミャンマー国代表の森、事務局長の新石、
そして独立するグループの代表となるゾウミンが新たな門出に際しそれぞれの思いを述べました。

P_20170819_180958.jpg

また、ヤンゴン事務所のプログラムオフィサーが
BAJの中央乾燥地域での活動の歴史をスライドを使って振り返りました。

たくさんの懐かしい写真に会場からは感嘆の声があがりました。

Picture1_20170823170049380.jpg
1999年の活動開始当初

Picture3_20170823170045762.jpg
2007年、JICA調査団の訪問

Picture2_20170823170042fb9.jpg
2012年、マグウェ事務所開所式

中央乾燥地域の活動は晴れてBAJから卒業となりましたが、
今後もしばらくは彼らの活動を見守り、後方からのサポートを続けていきます。
スポンサーサイト