RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
19
ポテトチップ御殿

ヤンゴンで買えたらいいのに!と思うほど美味しいチャウパダウン産のポテトチップ。
今日は、ポテトチップ工場のご紹介です。

マンダレー地域とマグウェ地域との境に位置するチャウパダウン郡(マンダレー地域)は交通の要衝。

チャウパダウンヤンゴンから北上してマグウェ通過した場所にありますし、
チャウパダウンから東へ抜けたらシャン州タウンジーへも抜けられます。

だからでしょう。昔からチャウパダウンには、大型トラックを何台も所有して運輸業で設けている大金持ちも多いです。
また、チャウパダウンの特産品のひとつがピーナッツなので、高級なピーナッツ油があります。

出会うべくして出会ってうまれたのがポテトチップだったのでしょう。
じゃがいもはシャン州から新鮮なものが入手できて、揚げる油は地元の純ピーナッツ油。
(高級品なので他の油と混ぜているところもあるらしい・・・)

チャウパダウンの街を通ると道端の店にはポテトチップの袋詰めが所狭しと並んでいます。
ということで、このポテトチップ商売が繁盛して立派な家が何軒かあって、私はポテトチップ御殿と呼んでいます。

チャウパダウンで一番有名なポテトチップ御殿は、ここ、メイイーチョー。

創業者のお父さんはお店の名前に愛娘の名前をつけました。
その娘さんも最近結婚されて若旦那も家族経営のポテトチップ販売ビジネスのお手伝いをしていました。

工場全体
工場全体

ポテトチップ工場の中は、広い敷地。でもオープンエアーです。

皮むき、味付け、揚げる、油切り、袋詰めコーナーにわかれています。
工員は全員女性。男性混じらせると問題がおきるからねぇと社長。

皮むき
皮むき

味付け
味付け

揚げる
揚げる

袋詰め
袋詰め

入り口には、味見できるコーナーもあります。
購入しなくても、好きなだけ味見させてくれてお茶までだしてくるなんて太っ腹です。

ここで買うと1袋1,000チャット(80円)のポテトチップですが、外の店で買うと1,100チャット(88円)。
やっぱり揚げたての新鮮なのが美味しいので工場で買うのがおすすめです。

おすすめチップス
おすすめチップス


最近は、シンプルなポテトチップ以外にもサツマイモチップスやツイストチップスなど新発売されていますが、
私はオーソドックスなポテトチップ厚切/薄切りタイプが好きです。

ミャンマーならではのお味は、唐辛子やピーナッツ入りの辛いポテトチップスでご飯と一緒に食べると最高に美味しいです。

地元では有名なので、地元の人にメイイーチョーに行きたいといったら連れて行ってもらえますよ。(A)
スポンサーサイト