RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.06
14

BAJでも、東日本大震災に緊急募金をお願いし、また被災地にて支援活動を実施しています。

→ http://www.baj-npo.org/2011/04/post-35.html

そして、今回はBAJの海外の活動地であるベトナムやミャンマーからも現地での価値を考えると決して少なくない額の寄付金が集まっており、東北の被災地での支援活動に有効に役立たせていただいています。

実はミャンマー国内でも2008年のサイクロン「ナルギス」や2010年のサイクロン「ギリ」といった、いまだに復旧、復興支援がじゅうぶんに行われていない地域もあれば、常日頃から社会的に弱い立場の人々は、さまざまな困難を抱え続けており、今でも国内のみならず国際的な支援を必要としています。

しかし、今回の東日本大震災に対してミャンマーから集まった寄付金の中には、そうした、いつもは我々の事業の裨益者となる人々からのものが少なくありません。実は、当初はミャンマーでも富裕層やビジネスなどをしている人々に対して募金の声をかけたのですが、もちろんそうした方々からも心温まる支援をしていただきましたが、その他に上述したこれまでの私たちの事業の対象となる村人からの寄付金を預るということになり、私たちもそれを受け取るべきなのか、かなり葛藤がありました。

実際に、ミャンマーでの支援状況とは異なる日本の支援の様子など、正直にありのままの日本での様子をこちらでも伝えたところ、それでも、彼らは困った時はお互い様ということでいっこうに気にせず、いつも、日本から支援を受けているから今度は自分たちがと言って、また文化的には寄付をすることは自らの功徳を積むことにもなるという仏教的な価値観もありますが、私たちの活動する地域では仏教徒以外のミャンマー人も多数存在しており、地域、宗教によらず寄付をいただきました。

自分たちが困っている時にも人を助ける、本当の支援とはどういうことなのかと、くれぐれも考えさせられます。



ジン



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント