RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
05
Category : 未分類
こんにちは。マウンドー事務所の原です。

先日、ノワユンタウン村の小学校で、学校の生徒たちに衛生教育を

2日にかけて行いました。ノワユンタウン村の小学校の校舎は、

BAJが昨年の10月から今年の1月末までかけて建設した校舎。

日本財団プロジェクトとしてはマウンドーで第1号の校舎となります。

さて、なぜ今回衛生教育を行うことになったかと言いますと、

学校建設にあたり、校舎を長くきれいに保ちたいとの思いからです。

ラカイン州における学校建設は2年目に入っており、この「長く

きれいな校舎」を建設することが1つの課題となっております。

通常はペンキを塗って建設は終了です。出来上がりはきれいですが、

1年も経つと、子供たちが汚したり、1年の劣化でペンキがはがれたりと、

長くきれいさを保つことがいかに難しいか思い知らされました。

DSC02742.jpg


そこで、「ハード面からだけではなく、ソフト面からも方法を

考えてみよう!」との声がスタッフから。その一言からアイディアが

ふくらみ、掃除、トイレの使い方、栄養の知識、それらを衛生教育と

してひとくくりにして子供たちに授業を行うことになりました。

DSC02704.jpg


2人のCSDP(Community Social Development Project)は、普段は裁縫訓練

の先生ですが、衛生教育も行えるということで今回お願いしました。

当校の生徒数は250名であるため(全員が毎日きちんと登校している

わけではないですが)、3学年、計100名ほどを人教室に集めました。

DSC02737.jpg




授業の内容は以下の通り。細かい内容を詰め込みすぎた感はありますが。。
それぞれ、2時間を予定しておりましたが、結局3時間かかってしまったり。。


内容
1日目
・イントロダクション
・Hygieneとは何かの説明
・大人が家族を助けるHygiene
・掃除とその実演
・清潔と健康に関する説明
・歯磨き
・トイレの使用方法の説明
・栄養に関する説明
・安全な水の使い方

2日目
・1日目の復習
・下痢に関する原因の説明、対処法
・トイレの掃除、使用方法の実演





また、授業だけでは面白くないと、あいだあいだでゲームを挟みました。

当たり前かもしれませんが、子供たちはこちらの方が熱中気味。。



DSC02708.jpg


最後に、歯磨き粉や歯ブラシを子供たちに配りました。毎日歯磨きをして、

虫歯に気をつけてほしいものです。

マウンドーには、日本のような歯医者さんはないため、ひどい虫歯は引っこ抜いたり

するそうです。




終了後の子供たち。一斉に出口に殺到します。夏休みのラジオ体操終了後のダッシュを

思い出しました。
DSC02760.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント