RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.06
20
Category : ヤンゴン

最近、立て続けに2人の運転手が退職した。BAJの運転手は、朝早くから夜までハードな仕事をこなす。ドナーや東京からのスタッフがくると勤務時間は更に長くなる。また、私にとっては、他のスタッフよりも一緒に過ごす時間が多いスタッフともいえる。安全運転は当然ながら、信用できる運転手でなければならい。

『どうして、辞めるの?BAJにいれば保険にはいっているから、病気や怪我でのサポートがあるのに。』彼らには、そういう価値観はないらしい。『最近、結婚してBAJで仕事をしていると拘束時間が長い割りに給与が少ない。奥さんと過ごす時間がもっと必要。タイ国境あたりでビジネスをして今の給与分くらいなら稼げると思う』とのこと。

変らないと知りつつ、『冗談で気持ち変った?』と二度ほど聞いてみた。すると控えめに、『変りません。』最後の最後に『給与が30%アップしたら辞めません。BAJにあるファミリー的な雰囲気が好きですから・・・』といってくれた。予算的に最高でも10%アップしかしてあげられない状況だった。結局、月末に彼は退職していった。

仮に昇給したとしても、彼は、結局、また辞めたいといいだすに違いない。外の世界へ羽ばたいていけるならそのほうがいい。また、新たな若者にBAJを知ってもらって一緒に働ければよしとしようと。しばらく、ひきとめたい衝動とたたかった。

彼の人柄が偲ばれてか、最後の日は、事務所の敷地内で送別会が行われ手作り料理がふるわれた。スタッフは手分けして、出勤前に市場で買出したり、準備や料理をしたり、楽しそうだった。あなたたち、今日はいったいどれくらい仕事をしたの?というひとことをぐっと飲み込んで、日が暮れる前のリラックスタイムを過ごした。


farewell.jpg


Win Kyaw



(A)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント