RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.06
18
Category : 未分類
パアン駐在の吉田です。
6月15日、ミャンマーのパアン技術訓練学校の2年次後期コースの入学式を開催しました。
早速、自動車整備科第2期(6か月)、電気科第2期(3ヶ月)、溶接科第1期(6か月)、EFI(電子燃料噴射装置研修)アドバンスコース(1ヶ月)がスタートしました。

90名の新入生(列席したのは81名)と、EFIコース参加の13名の入学式です。


新入生のみなさん
新入生


BAJスタッフ、インストラクター、関係者の方々
入学式出席者の方々



式には、久々にカレン州の州知事が参加され、またカウンターパートであるETD(国境省教育局)ネピドーからも1名参加されました。


祝辞を述べられるカレン州知事
カレン州知事からの祝辞


式後州知事は、寮や各科作業場を視察されましたが、構内のフェンスが未整備であることに気づかれ、「フェンスはいつ造るのか?」という質問を受けました。資機材の高騰など技術訓練学校運営の予算不足に悩まされている現実があり、「いまやっと道路を造っています」と苦しい答えしかできませんでした。


学校の視察中
施設視察1

施設視察2



いずれにせよ、インダストリアルゾーンの学校が稼働してから州知事の訪問は初めてでしたので、いまでは各コースの資機材も、だいぶ揃ってきた状況を見てもらえてよかったです。

授業は、EFIコースは本日午後から、そのほかの授業は17日の午後から開始です。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント