RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.08
24
Category : 未分類
生まれた曜日で占う曜日占い、占星術、手相、霊媒などミャンマーでは様々な占いが日常に密着していると言えるでしょう。
軍人や政治家もこの占いによってさまざまなことを決定していたとも言われています。

一般市民では、お抱え占い師を持っているのは圧倒的に男性より女性が多い。異性・金銭・ビジネスなどの運を占ってもらい日常的に助言を得ています。ミャンマー占いは、悪い運を避けるために必ず助言を与えてくれます。来るであろう悪い運を避けるには、自分の生まれた曜日に5本のお参り用傘を仏塔にささげなさいとか。

だいぶ前になりますが、ミャンマー人の同僚(男性の年輩)が占いソフトを自分のコンピューターに入れて当時の上司である私の生年月日を入力し、仕事上の相性を占っていました。


IMG_20150802_122219.jpg


娯楽や情報が少ない中で昔からの習慣によりそって生活することは自然のこと。信仰の厚い仏教徒が多いことも関係するのでしょう。自分の来世がいいものになるように日々の悩みや雑念を忘れるかのように一生懸命お祈りし、それでも気になる時は、お寺の中・周りにいる占い師を訪ねる。自然な動線が見えてきます。

ミャンマー全国、至る所に占い師は存在しミャンマーの人々の心の平和に貢献しています。迷信も気になります。
掘削現場では、決して豚肉を口にしません。その土地の精霊は豚肉が嫌いだと聞きました。迷信だと思って食べると必ず掘削トラブルが起こるので掘削中に豚肉を食べる人は自然といなくなりました。迷信だとは思いつつ、つい信じたくなることがたくさんある不思議な国です。(森)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント