RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.03
01
Category : ラカイン州
自動車整備技術担当の久です。

現在マウンドーメカニックたちへ技術トレーニングをしています。


マウンドーの車両整備ワークショップでは、

■ 古い車両は直せるが、新しい車を直す知識がない
■ 新エンジンに関するトレーニングが必要

という課題を抱えていました。


昨年3月までの状況として、

・ 工具の管理はされていなく、紛失が頻繁に起こる
・ 「安全な作業」をすることは程遠い
・ 作業の工程管理ができておらず、明日どんな仕事があるのか工場長以外は誰もわからない

...などなど自動車技術以前にワークショップとして、そしてメカニックとしてできなければいけない基本ができていないことが目につきました。 これらの管理ができるかどうかもメカニックの持つべき大切な技術。

私たちメカニックはいつも死や怪我と隣り合わせの危険な仕事をしています。今までも途上国で車両に足を引かれたメカニック、回転部分に巻き込まれ指を落としてしまったメカニックなどを見てきました。自分や同僚の安全を守れるかということが、どんな仕事でも技術以前に一番大切なことではないでしょうか。

工具に関しても工具はメカニックの命。工具がなければどんな腕のいいメカニックも車を直すことはできません。
しかし、ここは沢山工具はあるのにもかかわらず、一番よく使う工具がない!
メカニックたちに聞くとなくしたとのこと。どうやって今まで修理をしてきたのか。。。?


ぐちゃぐちゃで必要な工具がすぐ見つからない!これじゃなくなっても誰も気がつかないよね

写真1


そこで、まず

・ 安全衛生
・ 工具の整頓と管理の仕方
・ 作業工程の管理の仕方

上記のトレーニングをすることにしました。

トレーニングと言っても場を設けて教えて実行してもらうのではなく、彼らと一緒に行動・実践し、考えながら体で覚えていってもらいます。特に現場を仕切る工場長とはできるだけ1日中行動を共にし、工場作業全体の把握、改善を一緒に行います。安全作業をしていないのを見つけると、すぐその場でなぜだめなのか、どんな危険があるのか説明し、再発防止のために何が出来るかを考えます。


一緒に工具を整頓し、数量を数えて工具リストや工具点検表作り。

写真2


だいぶ整頓されたね。ちょっとまだ不満だけど、今回はこれぐらいでほめてあげるかな。

写真3


メカニック全員の仕事を容易に把握するために作業工程ボードを作りました。

写真4



皆で修理状況や問題点、明日の仕事の確認を、朝と夕方のミーティングの中で話しあいます。

写真5



1日の作業終了後は毎日工場の掃除の習慣づけ

写真6


その後メカニックからは

「工具の管理がしやすくなった。」
「紛失がなくなった。」
「作業の予定もわかりやすくなった。」

という意見をもらっています。

ここ数ヶ月でかなり改善され、習慣づけられてきているようなので、次はメカニックたちがずっと楽しみにしている新技術エンジンのトレーニングに入りたいと思っています。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント