RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.05
06
Category : ラカイン州
自動車技術担当の久です。

今回はメカニックへの新技術エンジンのトレーニングの様子をお伝えします。
現在走っている車のセンサーなど全て電気で動かされています。電気の知識がないと難しいので、
電気を中心としたトレーニング内容にしました。
センサー、アクチュエータ、コンピューターの役割、電気の基礎、配線図の読み方などの理論から
スキャンテスター、オシロスコープの使い方、故障診断の仕方の実習まで。

でも、メカニックたちはパソコンも使えないし、2ボルトと2ミリボルトではどちらが大きいか?
と質問しても首をかしげるぐらい知識がないのに、
こんな高度なテスターの使いかたを教えたところで、
はたして使いこなせるようになるのか?
ややこしい電気の配線図を読みながら故障診断なんてできるようになるのか??

でもここマウンドーではどんどん新しい車が入ってくるのに、
ふるーいキャブレタータイプのエンジンしか直せるメカニックしかいない。
なんとか直せるメカニックに育ててあげないと。。

でもどう教えていこうか。

ところが、そんな心配無用でした。
すっごく理解が早い!あっと言うまにどんどん覚えていきます。


電気配線図きちんと読めてる
150506_1.jpg


故障を読み取るスキャンテスターの使いかた1回教えただけなのに、もう使いこなしてる。
150506_2.jpg


配線図を読みながらのパーフェクトな故障診断。素晴らしいです。
150506_3.jpg


ミャンマーの人たちはとてもまじめで優秀な人が多いです。
30年、40年前の古い車の修理しかしていなかった人たちが、急激なミャンマーの変化に
突然の電子制御の故障診断を迫られ、ついていくのは大変だと思ったのですが、
短期間のトレーニングで覚えてしまうメカニックたち。

みな自分は学歴がない、小学校も卒業できていないと言う人さえもいます。
もともと頭がいいのでしょうか、すぐに技術担当の私はもう必要とされなくなりそうで、怖いですね。

教えながら、日本の若いメカニックは大丈夫だろうか、
10年、20年後、ミャンマーのメカニックのほうが車直せる人のほうが多くなるのではと心配になるぐらいです。

日本のメカニックもミャンマーのメカニックに負けないよう頑張ってほしいと思います。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント