RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.06
14
Category : ラカイン州
今回は、マウンドー事務所での女性支援プロジェクトについて紹介します。

BAJマウンドー事務所では1998年より、地域の貧しい女性を対象に裁縫や文字の読み書き、簡単な計算等の研修を実施してきました。

残念ながら2012年にラカイン州北部で発生した暴動により中止となっていましたが、昨年10月より、活動を再開しました。

160614_1


研修では、手縫いから始まり、ミシンを使い方まで習います。

160614_2

160614_3


裁縫の仕方が全くわからなかった女性が、この研修を受けることでブラウスやスカートなどを自分で作成できるようになります。
写真は、実際に研修生が作成したものです。

160614_4

160614_5


研修には、裁縫の他にも、簡単な数字と計算、ミャンマー語の読み書き、保健衛生の内容が含まれています。

160614_6

160614_7

160614_8



現在、対象となっているのは、ラカイン族、テ族、ビルマ族、ムスリム、ヒンドゥーの合計40名の女性たちです。

2012年暴動で家を失った女性、家計が苦しい女性、これまで基礎教育を受けたことがない女性等、様々な背景を持った女性たちが研修生となっています。

このプロジェクトは、彼女たちの能力向上を目標としていますが、研修参加を通しての民族間の融和も目標の一つとなっています。

160614_9

写真は、休憩時間に昼食を取っている研修生たちです。

ラカイン族、ビルマ族、テ族、ムスリム、ヒンドゥーの女性たちが一緒に昼食を取り、交流を深めています。

研修を通して、民族を違いを超え彼女たちの相互理解が深まることを願っています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント