RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.10
01
Category : ラカイン州
マウンドー事務所の今村です。
今日は、最近始まったコンピューター研修をご紹介します。

BAJマウンドー事務所では、8月末よりUNHCRの資金によりコンピューター研修を開始しました。
161001_1.jpg


対象者は8年生以上の中学生・高校生のラカイン族とムスリムの学生です。
学校の一教室を借り、放課後に実施しています。

研修では、パソコンの電源の入れ方、シャットダウンの仕方から始まり、ワード、エクセル、パワーポイントまで扱います。

キーボードの配置について説明しています。
161001_2.jpg


キーボードからまだ目が離せないようです。
161001_3.jpg


この写真は、また別の日に撮影。エクセルの表計算の仕方まで進んでいます。
161001_4.jpg

私が始めてパソコンに触れたのは、大学一年生のときの情報処理の時間でした。
電源の切り方がわからずコンセント抜いて電源を切ろうとしたら指導教官に怒られました(笑)
それに比べたら既にエクセルを使えるようになっているとは、なかなか子どもの力はあなどれません。

ちなみにパソコンを動かすには電気が必要ですが、ここはミャンマー最果ての地マウンドー、基本的に電気はありません。
公共の電気は市街地のみ夜6時半から11時半まで利用できます。

BAJマウンドー事務所も最近ようやく、公共の電気の申し込みをして、使えるようになったばかりです。
その他の時間は、事務所に設置してある発電機を利用しています。

学校校舎は公共の電気が通っていないため、発電機を使ってパソコンを動かします。
研修終了後は、パソコンと発電機は学校へ供与します。
研修終了後も教員たちが自らパソコンの授業ができるよう働きかけています。

161001_5.jpg


(注)この記事は10月9日の襲撃事件以前に書かれた記事です。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント