RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.10
31
Category : ラカイン州
こんにちは。東京事務所の瀬川です。
現在、私はBAJヤンゴン事務所に出張に来ています。

BAJが5年間の計画で実施してきた、ラカイン州での学校建設事業が今年で最終年となりました。
そこで、本事業の評価の実施へ向け、専門家をヤンゴンへ招き、各事務所の現地スタッフと共に参加型評価について学ぶ研修を実施しています。

この研修を経て、事業実施地であるラカイン州シトウェ事務所の担当者は、学校を建設した村へ評価のための調査に入ります。
5年間実施してきた事業の成果を知る、大切な調査です。

研修では、評価設計と現場でのプレ調査によるデータ収集と分析を行います。

評価目的を明確にしたのち、関係者分析をしています。
161031_1.jpg
ミャンマー人スタッフと日本人スタッフでは、関係者の捉え方が異なることも。
お互いの意見を聞き合い、確認していきます。


続いて、プロジェクトのロジックモデルを整理し、誰に何を聞くべきか、など調査の手法を検討します。
161031_2.jpg161031_3.jpg


質問票をつくり、インタビューのシミュレーションを行っています。
161031_4_2016103120570283d.jpg161031_5.jpg


シミュレーションを行い現れた課題、修正点を反映し、いざ、プレ調査へ!

ラカイン州シトウェからほど近い、2村を訪問しました。

村人に今回の調査の目的を説明しています。
161031_6.jpg

村人、OJTに参加した村人、教師、生徒など、プロジェクトの関係者へのインタビューや記録の調査を行いました。

小学校の児童へのインタビュー
161031_7.jpg

村人へのインタビュー
161031_8.jpg



調査結果を持ち帰り、分析のステップへと進みます。
事前に計画していた通りに情報を得られたもの、得られなかったこと、方法の再検討が必要なものなど。

今日も引き続き調査結果を分析中です。

プレ調査で得られた課題を修正し、今後実施する本調査に向けて、万全の体制を整えたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント