RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.12
19
Category : 未分類
こんにちは。ヤンゴン事務所調整員の塩野目です。
今回は、Book&Toyプロジェクトの進捗をご報告します。

BAJが今年から開始したBook&Toyプロジェクト。

ミャンマーの辺境地の子どもたちに良質な図書とおもちゃに触れる機会を提供することを目的に、これまで10校の小学校に図書棚を送ってきました。
3~5年かけて100校へ寄贈することを目標にしています。

3.jpg
寄贈される図書棚。 児童図書約250冊と日本・ミャンマーの伝統玩具が詰まっています。


今回、第3弾としてラカイン州の小学校5校へ図書棚を贈りました。
これらの小学校はいずれも同州で実施する小学校建設事業でBAJが過去に建設した学校です。

7 kyauk tan gyi
チャウタンジ―小学校 / ラカイン州 / 児童数125名

8 kyawe tae
チャエタエ小学校 / ラカイン州 / 児童数322名 ※写真正面がBAJ建設の新校舎

ミャンマーの辺境地では、本といってもわら半紙に白黒で印刷されたような読み物しか手に入らないことがほとんど。
子どもたちからは、写真やイラストがこんなに多用された図書は見たことがないという声があがりました。

9.jpg
カラフルな絵本に嬉しそうな子どもたち。

5.jpg
みんな読書に夢中です。

13_20161219141353af3.jpg

けん玉、囲碁など初めて見る日本の遊びは、BAJスタッフがしっかりとレクチャーします。

11.jpg

12_20161219141403fce.jpg


寄贈の際には、子どもたちと先生・PTAメンバーを対象にファシリテーションを行っています。子どもたちに読書の大切さを伝えると同時に、先生方へは、ミニライブラリーの管理・活用法について話し合ってもらい、使用ルールを決めていきます。

今回寄贈した5校でも学校によって異なる管理方法が決められました。

4.jpg
先生たちとの話し合いの様子

たとえば、5校のうちの1校、チャエトー小学校は、とても小さな村にあり、今回の寄贈式には多くの村人も参加してくれました。この村では、学校の児童だけでなく、大人を含む村人全員に本を読む機会を提供したいという希望から、村人へ無料で図書の貸し出しを行っていくことが決まりました。

一方、チャエタエ小学校では、話し合いの結果、児童以外の村人に図書を貸出す際は、1冊200チャット(約20円)程度の少額のお金を取って貸し出すことになりました。この学校では、貸出によって貯まったお金で新たな図書を購入し、図書棚の本を増やしていく計画のようです。

また、アウクミャットレイ小学校では、図書の紛失などを防ぐため、図書は学校内のみで閲覧することになりました。先生たちが毎日交代で図書館員として本を管理していく予定です。

このように学校によって図書棚の管理方法はさまざまです。今後、上手く活用されている学校の事例をグッドプラクティスとして、新たに寄贈する学校に事例紹介も行っていきたいと考えています。


2.jpg

一人でも多くの子どもたちに図書を届けるため、今後も応援お願いいたします!

ご寄付はこちらから

ページをスクロールダウンし「いま寄付する」の寄付内容で「Book&Toy Library 100」を選んでご寄付いただけます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント