RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.02
21
Category : 南東国境地域
みなさんこんにちは。
パアン事務所の吉田です。

2月のミャンマーは、日本人にとっては一番過ごしやすい季節です。
日中は30℃以上ありますが、最低気温は20℃くらいまで下がり、朝晩は寒く感じるほどです。

さて、2013年12月にスタートした技術訓練学校運営事業は、2016年12月13日に3年間の事業を終了しました。

2016年12月9日 修了証書授与式
IMG_0037resize.jpg

IMG_0049resize.jpg

この3年間、日本外務省の日本NGO連携無償資金協力の助成を受け、訓練学校の建設から始め、技術訓練、卒業生の就労支援と、いままで教育の機会に恵まれなかったミャンマーの若者たちを対象に、事業を実施してきました。
以下にこの3年間の主な成果を挙げます。
・訓練生選抜:技術習得の熱意を持った若者を面接で見極め、しかるべき訓練生を選抜。
・技術訓練:日本人専門家を招へいし、正しい・国際標準の技術をミャンマー人インストラクターに指導。指導を受けたミャンマー人インストラクターが訓練生に指導。
・就労支援:企業、コントラクターやワークショップオーナーと交渉し、求人リストを作成して卒業前の訓練生に案内。
        また、日系企業とも交渉し、卒業生採用を働きかけた。

3年間で、356名が当校を卒業し、そのうちの297名が卒業後に就職しました。就労率は83%。(プロジェクト目標:80%)
また、日系企業にも計37名が就職を果たしました。就職先は、自動車関連企業、橋梁製造会社、建設会社、電気工事会社。
(2017年2月21日現在)
卒業生は、自分の地元やヤンゴンなどの大都市で働いており、習得した技術を生かして、自分の生計確保のためだけでなく、技術人材不足のミャンマーにおいて、技術力の底上げに貢献していると言えます。
この3年間で、当初設定した事業目標は、ほぼ達成できたと考えています。

そして、2017年1月1日から、4年次の事業がスタートしました。
4年次からは、日本財団の助成金を得て、事業を継続します。
1月9日から、建設科第5期、電気科第5期、溶接科第3期を開講し、訓練生たちは元気に技術習得に励んでいます。

建設科第5期 実習訓練
かんながけ(木工)
DSC06098resize.jpg

レンガ積み(石工)
日本の企業様から寄贈されたヘルメットをかぶってます。
DSC05651resize.jpg

鉄筋曲げ(鉄筋加工)
DSC06014resize.jpg

電気科第5期
テスター(マルチメーター)の使い方指導。テスターの大型模型で説明。これは、セレクトスイッチや針が可動で、テスターの読み方・使い方をみんなで学べる優れもの!
DSC05615resize.jpg

理論の授業
プロジェクターで投影した建物屋内の3Dイメージ上に、生徒が前に出て配線図を書いています。
DSC05875resize.jpg

実習授業 電気配線
DSC06486resize.jpg

溶接科第3期
ガス切断
DSC05844resize.jpg

DSC05863resize.jpg

半自動ガス切断
黒メガネとマスクで誰が誰だか分かりませんが、黄色いヘルメットをかぶっているのがインストラクターで、白が訓練生です。
DSC06030resize.jpg

2月に入り、いよいよ溶接科のメイン、アーク溶接の実習スタート。
DSC06489resize.jpg

また、4年次から、英語の授業を開始しました。
特に自動車整備科や溶接科、電気科では、英語の部品名やシステム名、品名、材料名などが頻繁に出てくるので、英語に慣れておくことは、技術者として重要です。
また、英語を学んでおくと、就業のためのみならず、何かと色々な場面で役に立ちます。これから国際化するであろうミャンマーでは英語を学んでおいて損はない。

英語授業の様子
DSC05692resize.jpg

以上長々と書きましたが、4年次が始まった本事業へ、今後ともご支援・ご協力をお願いいたします。

<追伸>
2017年3月29日に、東京・日本財団ビルにて、本事業の3年間の活動報告会を行います。
よろしければご参加ください。
詳細は、以下ページで。
http://www.baj-npo.org/2017/02/329-3.html

パアン事務所 吉田
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント