RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
28
Category : ラカイン州
マウンドー事務所の今村です。

このブログでも何度かご説明しましたが、ミャンマーは自然災害が発生しやすい国です。
その中でもラカイン州は、ミャンマーの中でもサイクロンの通り道となりやすい場所の一つとなっています。

今年もやってきました。サイクロン。その名もサイクロン「モラ」!!
170627_01.png

上陸予定前日には、サイクロンへの警戒警報が出ました。

5月29日夜10時くらいから激しい雨と風が始まり、
深夜さらに激しくなります。

そして、翌日、朝起きて外を見たら事務所が大惨事に!!
170627_02.jpg

木が倒れてます。
170627_03.jpg

屋根が吹き飛んでいます。
170627_04.jpg

建物が崩れています。
170627_05.jpg

もちろん、BAJ事務所だけでなく、
マウンドー県(マウンドー郡とブティドン郡)全体にサイクロン被害が出ました。

5月30日のマウンドー市街地の写真です。
170627_06.jpg
170627_07.jpg
170627_08.jpg
170627_09.jpg

午前11時半の時点では、まだ道路に倒れた木や電柱がそのままになっていて、車輛で通行
できない場所がいくつかありました。

170627_10.jpg
170627_11.jpg
170627_12.jpg
170627_13.jpg
170627_14.jpg


写真のように、午後4時半には、地元行政が道路の障害物を撤去し、かなりの部分が通れるようになっていました。

下の写真は、BAJからUNHCR事務所までの道路です。
170627_15.jpg
170627_16.jpg

電柱が全て倒れてしまっています。


マウンドーは2015年にもサイクロンコメンにより、被害を受けています。
BAJ事務所の被害は大きいですが、2年前と比べ今回のサイクロンでは地域の被害は小さかったと言えます。

ミャンマー政府の発表によると、マウンドー県内全体の被害状況としては、
家屋の破損が14,990軒、学校校舎の破損が364校舎となっています。

BAJはラカイン州で日本財団と5年間の学校校舎の建設事業を実施中ですが、
この事業で造った校舎は今回のサイクロンでも被害を受けませんでした。
170627_17.jpg

写真の3つの建物のうち一番左側にあるのが、
BAJが4年次事業(2015年9月~2016年8月)で建設したのものです。
他の2つは、ミャンマー政府の建設によるものです。

170627_18.jpg
170627_19.jpg
170627_20.jpg

BAJが建てた校舎は被害がありませんが、他の校舎2つは屋根に損害が出ています。
この事業では、災害に強い校舎を作っていると改めて示すことができました。

今回のサイクロン被害への対応については、行政の動きが早く、資金も独自に調達できているようです。
地元教育行政も被害を受けた校舎の修繕を計画立てていますが、全てをカバーすることを難しいようです。
BAJは、行政機関の修繕対象から外れてしまった校舎の修繕を計画中です。

最後に、下の写真は私が使っているシャワールームです。
170627_22.jpg

サイクロンで屋根が吹き飛びました。
雨が降っているときには、シャワーを浴びているのか雨を浴びているのかわかりません(笑)

マウンドー事務所 今村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント