RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.10
11
Category : ラカイン州

遠くチベットから褶曲してきた山脈がベンガル湾に吸い込まれんとするような、ここミャンマーの西部ラカイン州の港町では、南北に連なるアラカン山脈に隔てられ、自然界の様子もその生態系がミャンマーの内陸部エーヤワディー川周辺地域とは異なるようです。

今でも、奥深い山中ばかりか村にも時おり野生のゾウやトラが現れることもありますが、先日、町の中の木の上に大型のコウモリが集団でぶら下がっているのを発見しました。図鑑で調べてみると、南アジア地域に広く棲息するのか、インド大コウモリと呼ばれるそうで、翼を広げるとその幅が120~150cmにもなるそうです。夜行性のコウモリですが、日中でもおびただしい数で動いていました。

コウモリ


一方、室内にも、写真のようなトカゲが現れました。こちらはミズトカゲと言うのか、でも、こんなのが部屋の中にウロウロしていたら少し怖い気もしますが、いずれにしても国境地域は賑やかで、いろいろな生き物がいて楽しいところです。

トカゲ



(ジン)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント