RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
01
Category : 中央乾燥地域

29日の活動を書きます。

これはマグエの鉄砲水災害の緊急救援としての3回目の物資配布活動です。

早朝の4時を回った頃にBAJマグエ事務所を発ったBAJマグエチームの6人は(4トントラックとジープに分乗)8時にチャウの町でDDA(国境問題省開発局。BAJのカウンターパート)のCE(チーフエンジニア)と会って情報交換をし、同時にこのCEから預かったマツダジープ1台分の救援物資(衣類、インスタントラーメン、ビスケット、お米、食用オイル、その他)を積んでその日の目的地の一つアナカンフュー(Ahnauk Kan Phyu)村に向かいました。

この日の物資配布にBAJマグエが準備したものは、食用オイル、塩、魚の缶詰、魚のペースト、石鹸、インスタントラーメン、鍋(中)、懐中電灯と乾電池、の9種類でした。

アナカンフュー村には320軒の家があり、その内の100件が浸水の被害を受け、他の99軒は鉄砲水に押し流されてしまいました。家を失くした人々は、災害から逃れて被害を受けなかった家に身を寄せています。この村もサロ村と同じく玉ねぎ栽培で生計を立てている農家がほとんどで次の収穫まで厳しい状況が続きます。

緊急支援物資の配布は家を流されてしまった99の家族を対象に行われ、上記の物資の詰め合わされている袋が99、約1時間掛かって手渡されました。DDAのCEから預かった救援物資の内のビスケットはこの村の子供たちに分け与えられました。

その後、前回も訪れたサロ村に回りましたが、車が村の中まで入れないので、被災した人々を代表して村の村長さんと僧院の僧侶に牛車で自動車道まで出て来てもらい、これも家を失くし僧院での避難生活を余儀なくされている家族の為に80袋の救援物資とDDAのCEから預けられたお米を手渡しました。

そこから約10分ほど車を走らせてベチャ(Be Kya)の村に入り、この日最後の救援物資の配布を一人一人に手渡しで行われました。ベチャの村には127軒の家がありましたが、その内の100軒が水に浸かり、又その内の42軒が鉄砲水に押し流されてしまい家を失くしました。

これも前の村と同じく家を失くして他の家に身を寄せている家族に対して42袋の救援物資を配布しました。

このベチャ村は、BAJチームが村に着くと村長がその故をスピーカーを使って村人に知らせ、被災した人々は順序良く救援物資を受け取り配布が終わるとスピーカーを使って御礼を言われたそうです。

DDAのCEから預かった救援物資はこの3つの村でニーズによって分けられ配布されました。

この日WFPもこの村に入り、お米を100袋(多分50キロ入り)と食用オイルが援助されたようです。
午後4時でBAJマグエチームのその日の救援物資配布は終わりましたが、乗って来たジープが故障してしまいチームがマグエに帰り着いたのはとうに午前を回った30日の2時半でした。

今回はWFPや他の大きなNGOと比べると比較的小規模な緊急援助でしたが、その展開のスピードで他に勝っており、被災した人からはもとよりDDAマグエその他からも感謝されました。

新しいBAJマグエ事務所の為にも良かったと思います。臨時雇用のスタッフも含めて皆良く動きました。ここ1週間の皆の労働時間は毎日ゆうに12時間を越えていました。でも誰一人として弱音は吐かないし、文句もありませんでした。今は新しい事務所の整備と次のプログラムの準備で休む暇はありませんが、それらの仕事が全て一段落したら皆の労をねぎらう時間を持とうと思っています。

まだ終わった訳ではありません。

家も畑も自分の財産を全て流されてしまって人々はここ何ヶ月間か厳しい生活をしなければならないと思います。この事に関しては日本で津波の災害にあった人と何だ変わる事はありません。

皆さんからのご理解と温かいご支援を期待したいと思います。



(ルン)



ミャンマー洪水緊急募金のお願い
http://www.baj-npo.org/2011/10/new-2.html

「いま必要です!」
http://www.baj-npo.org/Donation/Need/


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント