RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
26
Category : ラカイン州

ミャンマーの国境地域には、さまざまな民族が暮らしているので、毎年いろいろなイベントを目にすることができます。

バックリー・イード1

この日はバックリー・イードまたはクルバーンと呼ばれるイスラム教徒にとっての犠牲祭、無数の牛やヤギが特設された市場に持ち込まれ売買されます。そして、祭日(イード)の期間中、多くの家でそれらの肉を煮込んだ特別の料理として振る舞われ、さらにコミュニティーの中の貧しい家計にも分けられます。

バックリー・イード2

ところで、最近は物価の上昇もあり、大型の牛は一頭10ラーク、日本円でおよそ10万円もします。そして、売買が成約した牛は首に花輪がかけられ、町を練り歩いた後、各自の家で食されていきます。



(タン)


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント