RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
04
Category : 中央乾燥地域

ミャンマーのビザがもらえず、前回以来ここタイに滞在を余儀なくされているBAJミャンマー、マグエ事務所のルンです。

数日前に、首を長くして待っていたミャンマー入国のビザが下りるという知らせをもらいました。これで一安心です。

BAJのマグエ事務所からは毎日E-メイルでその日の仕事の内容が報告されてきます。
一人一人のスタッフがその日その時間に何をしたかが報告されてきます。
マグエ事務所の事業全体に必要と思われる作業、物のリクエストも来ます。
その都度その必要度を判断して返事、コメントを書いて送り返しています。

私にとって心痛いのはスタッフが事故で怪我をしたと言う様な報告を受けた時です。
医療設備の整っていない、アクセスの悪い村での事故による怪我ですから本当に心配してしまいます。

安全第一、安全第一と何度も繰り返していますが、それでも事故はおきてしまいます。今回の事故ではスタッフの一人が4本の指を潰してしまいました。1本の指はその指先を切断しなければならない羽目に、もう1本は骨が砕けてしまって治療の為に金属の棒を埋め込んだと言う話です。報告を読んでいても何かその痛さが伝わって来るようです。

その報告の最後にこの事故から安全第一という事を学んだと書いてありましたが、言葉だけで終わりにしたくないものです。

安全作業の為にヘルメット、手袋、作業着、ブーツは必要な物だと考えていますが、実際の井戸掘り作業の現場ではこれらで身を守って仕事をしている事はまれです。何故か???答えは、それらを身に付けると暑い、動き難いと言う事だそうです。ミャンマーの中央乾燥地帯の照りつける直射日光の下の作業ではそれも理解できます。

大事な事は何処でも何の仕事でも同じですが、作業中は気を緩めないと言う事なのだと思います。リスクの高い作業に対する意識を持たせる事などを始めに安全作業の環境を整えて行かねばなりません。

なるべく早くマグエに戻れてマグエ事務所の皆と一緒に仕事が出来る事を心待ちにしています。



(ルン)
テクニカルダイレクター


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント