RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.04
12

前回私はブログを書く事をスキップしてしまったようです。

私が駐在するマグウェ地方のマグウェの町は大学がいくつもある、従って大学生もたくさんいる町です。インターネット・カフェも町のあちこちに見られますが、インターネットのコネクションが極めて悪く、E-メイル等は受け取るのも送るのも至難の業となっています。BAJマグウェ事務所のコンピューターでは1日中つながらない事もしばしばですし、つながったとしてもそのスピードは極端に悪く仕事には使えません。という状況の中、前回の続きを書こうと思いましたが、前回いったい何を書いたか忘れてしまいました。

マグウェの町の交通手段で一番多いのは小型のオートバイです。ヤンゴンでは規制があって市民は街中でオートバイを走らせる事は出来ませんが、ここマグウェでは誰も彼もがオートバイに乗っています。チョッとした所にも行くのもオートバイに乗ります。

徒歩で何処かに行こうとしても炎天下の道をを歩く事はとても大変という事なのでしょうか。そのオートバイを持っていない人達は前の部分がオートバイになっている3輪の乗り合いタクシーを利用します。この3輪車は中国製で荷台の部分に詰めれば10人ほどの人が乗れます。この三輪車が町の何処にでも走っています。町から出て村に行く道にも走っています。道の状態は舗装は悪くガタガタでスピードこそ出ませんが埃にまみれる事さえ厭わなければ結構便利な乗り物です。私自身は未だ利用した事が無いのでその料金体系は分かりませんが、町の人の足となっている事は確かです。

3輪の乗合タクシー


今回仕事の都合でヤンゴンに上がって来ていますが、ヤンゴン市内の交通事情にも大きな変化が見られます。自動車の数が以前に比べて一段と多くなっています。何処に行っても車、車で専用駐車場の無い街中では通りの端に車が駐車され、余計に車の行き来を難しくしています。

これとは別に最近自転車の利用者が増えてきました。少し前は町を走る自転車など見かける事は無かったのですが最近はあちこちで自転車に乗った人を見かけます。これは従来から有るサイカー(自転車の右側にもう1輪取り付けて人が乗れるようにした自転車タクシー)ではなくて2輪の普通の自転車です。

大通りを自転車で走っては行けないという規則は今もありますが、それ以外の道で自転車に乗れます。ガソリン等の燃料もいらない、排気ガスも出さないこのエコな乗り物はこの樹木の多いヤンゴンの町にピッタリと合っています。欲をいえば安心して走れる自転車専用レーン等が有ると良いのですが。

最近は街中にも中古自転車を輸入して販売する店も出てきました。店頭に置いてあるのは所謂マウンテンバイクと言うものですが、未だ整備されていない道が多くあるヤンゴンでは打って付けの乗り物かもしれません。

お店の中に入ってみると8万チャットから15万チャットの値の付いたものがメインですが中には25万チャットの値の付いたものまであります。(それぞれ8千円、1万5千円、2万5千円相当)
お店に置いてある自転車(百台以上)はそのほとんどが日本で使われていた物、整備をした形跡は無く持ってきた物をそのまま売っていると言う感じ。

チョッと良いナと思う自転車には既に売約済みのカードが貼られています。日本製の中古自転車を中国製の新車より高いお金を払って買うミャンマー人はいったいどんな格好をしてその自転車に乗るのでしょうか?


(ルン)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント