RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.06
20
Category : ラカイン州
IMG_0028.jpg
ラカイン州マウンドーで起きた紛争により焼き討ちにあう村


BAJの最大の活動現場であるミャンマー北西部ラカイン州のマウンドーで6月8日、イスラム系住民と仏教徒住民の衝突事件があり、次第に拡大して治安が悪化し、ついに10日、テイン・セイン大統領がテレビを通じてラカイン州全土に「非常事態宣言」を発するに至りました。

現地からの情報によれば、周辺住民は家を焼かれて住居を失い、多くの死傷者が出ているようですが、未だに実数の把握は難しい状況にあります。また、避難した住民の食料や飲料水が不足しており、BAJは事態の鎮静化を見守りながら、緊急人道支援を開始することを決定しました。

ミャンマーは今、まさに政治、経済ともに激動の時代にあり、これまでの軍政から脱却を図りながら、経済の再建を図ることで民主化への道を模索している状況にあります。今回の暴動を契機に、民主化への道が阻害されるようなことがあってはならないと考えます。

BAJは、民族が錯綜するラカイン州という難しい地域で、仏教徒、イスラム教徒、ヒンズー教徒、キリスト教徒、精霊信仰など多様な民族からなるローカルスタッフ約70名を擁して、地域の開発に携わってきました。その結果、民族融和の契機となる下地を作ってきたものと自負してきましたが、今回の事態に直面し、速やかな復興こそ緊急の課題であると痛感しています。

避難した住民への食料や飲料、毛布などの生活用品の配布を実施するための活動資金として、緊急募金をおこないます。一人でも多くの方のご支援をたまわりたく、ここにお願いを申しあげます。

2012年6月13日

特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン

理事長 根 本 悦 子



【東京本部・2012年6月15日追記】
ミャンマー北西部ラカイン州のマウンドーで発生した民族衝突を発端とした治安悪化を受けて、ブリッジエーシアジャパン(BAJ)はカウンターパートであるミャンマー政府国境省(Minisitry of Border Affairs)の村落開発局(Department of Rural Development:DRD)を通じて、ラカイン州での緊急救援物資の配給を開始しました。

2012年6月14日、BAJミャンマー・ヤンゴンよりミャンマー国境省の村落開発局(DRD)に1000万チャットの送金をしました。同日には、国境大臣がマウンドーの避難民キャンプを訪問し、BAJからの資金で調達した食料を避難民に配布しました。



●●● 募金受付先 ●●●

【銀行振込(円)】
銀行名 三菱東京UFJ
支店名 新宿新都心支店
普通 1175953

【銀行振込(USドル)】
銀行名 三菱東京UFJ
支店名 新宿新都心支店
普通 0002648

【クレジットカード】
下記URLの「いますぐ寄付する」より「ラカイン州緊急人道支援募金」をお選びください
 → http://www.baj-npo.org/Donation/Credit/index.html

【ゆうちょ振替】
支店名 西新宿四郵便局
郵便振替口座 00130-1-739924
口座名 ブリッジエーシアジャパン

※BAJは認定NPO法人です。すべてのご寄付は寄付金控除などの税制措置の対象になります。
※入金確認後、受領証を発行いたします。氏名、連絡先を お問合せフォームよりお知らせください。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント