RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.05
21
Category : 未分類
R0012406 - コピー

今年は、BAJの20周年記念。BAJでは、写真のような倒れそうな学校のある村で学校建設などしています。もっとわかりやすく言うと、ミャンマーの地方村落で住民への技術移転をしながらコミュニティインフラを整備しています。

私個人としては、20年もBAJと関わっていませんが、約その半分は関わっていることになります。そして、私以上BAJ歴がある大先輩は約2人。

最近、ふと思うのはBAJスタッフがBAJのことをよく知らないということ。私がBAJに入職し間もなくこちらに出張に来た時などは、あふれ出る質問にてきぱきと答えてくれた先輩がたくさんいたものです。

BAJの認知度と言えば、日本では・・・。純国産NGOの中で両手で数えられるくらいでしょうか。一方、ミャンマーにくるとその知名度はぐんとあがります。誰もやらなかった時代からミャンマーでやって今やその活動も18年になり、多くの人が知ることになりました。そして、これまでの色々な知見があるだろうということで、最近は訪問者の数も増えました。

以前、日本からインターンをしに来た学生が地元の移民局にパスポート見せにいったら、『BAJとは』というレクチャーを移民局役人がしていたというエピソードがありました。最近は、BAJに新たな人材がはいってきており、BAJとはということが合言葉のように会話ができないようになっています。

10年勤めた私の役割の一つとして、そういったギャップを埋めることにあるように感じています。まだまだ、ですね。

(A)



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント