RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.06
06
Category : ヤンゴン

2008年5月にミャンマーを襲ったサイクロン後にBAJでは、防災教育という新しい活動が始まりました。メインでは、学校再建・修繕をやっていたのですが、落ち着いてきた1年後に学校再建・修繕した学校で生徒やPTAを対象に今までに71校にて防災教育を実施してきました。

防災教育といっても色々なタイプがあり、多くの団体が実施しています。私たちは、日本のNGOですから、日本の防災についてのノウハウが蓄積されていることを強みにいかし教材などを揃え、小学生・中学生、PTAを対象に実施しています。子ども・学校を中心に捉え、子どもたちが家族に伝え、家族が集まって村全体に防災についての意識が広がることを願っています。

この草の根的に実施してきた防災教育をBAJヤンゴン事務所のスタッフを対象に実施しました。目的は、2つ、デルタ地域で行っているBAJの活動を知ること、そして、防災を自分のこととして考えること。

通常、2~3日かけてやっているトレーニングを半日につめこんで実施しました。子どもたちにも同じことをしているのですが、このトレーニングでどれくらい防災についての理解力があがったのか、事前と事後にテストをします。ビデオをみて色々な災害について、地震や津波のメカニズムを学びます。リスクランドゲームといって災害や防災について楽しく学べるすごろくゲームをして、子どもたちに作ってもらう村ハザードマップの紹介、最後には防災訓練を行いました。

また、もうひとつの目的として、今月から、3ヶ月間にわたって週末に行われる村での防災教育をボランティアでお手伝いに来てくれる人の募集計画があります。現場は、ヤンゴンからバスで片道5時間かかる場所です。最後のフィードバックでは、色々なアイデアが出て、活発な意見交換が行われました。そして、自分も是非、参加したいという声も!


リスクランドゲーム
災害と防災のすごろくゲームをするヤンゴン事務所スタッフ

テスト
防災のテスト


防災訓練
ミーティングテーブルの下に潜って防災訓練


(A)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント