RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
22
Category : 中央乾燥地域
大変ご無沙汰しております。マグウェ事務所の正治です。

今日の朝会ではダルマの目入れをしました。本物ではなくイラストですが。

本日、事業開始を迎えるプロジェクトがあったため、急きょ何かしなければと思い、前日の夜にネットで検索したものを印刷しました。

筆ペンは一本しかないので、順番に回して一言ずつ言葉をもらって目入れをしてもらいました。
現場に出ているスタッフもたくさんいるので全員ではないですが、現場の彼らにはまた別の機会を設けるつもりです。

ダルマ 目入れ

スタッフたちは、もともと私の机に置いてあったダルマに興味を持っていて、以前いろいろ話をしたこともあったので、突然の目入れにもスムーズに対応してくれました。「こういう儀式なんだ」と。ちょっとした異文化交流を楽しんでくれたようでした。

「このプロジェクトが成功しますように」
「期間内に無事終えられますように」
「これを機にBAJがますます発展して自分自身も成長できますように」などなど。
いろいろな言葉を聴くことができて、よかったです。

それにしても、ただ目を書くだけなのに、いろいろ個性が出ていて、それが面白くて盛り上がりました。

黒目のダルマ
(一番笑いを取っていた黒目しかないダルマ)

ちなみにミャンマーにもダルマがあります。

ピッタイダウン

ピッタイダウンといいます。目入れの習慣はもちろんありません。つぶらな瞳をしていますね。


マグウェ事務所20140321

また本日はマグウェ郡の2か村の調査を行ないました。
現在BAJマグウェ事務所では既存井戸の調査を少し大きい範囲で実施しています。

この日、スタッフが訪れたのはインダンジー村とガダンジー村。ガダンジー村の方は2001年建設の比較的新しい井戸にもかかわらず、作井直後から水がでないとのこと。しかし、この村では他に私設の浅井戸がいくつかあり、水が絶対的に不足している状況ではないようでした。

一方、調査だけではなくて、実際の既存井戸の修繕も進めています。そろそろ乾季が本格化してくる頃で、地元の開発局や村から直接BAJに依頼が舞い込み始めています。昨日からイェナンジャウ郡のサンガンジー村ではBAJスタッフが泊まり込みで既存井戸の修繕作業を行なっていて、今日の夕方頃に戻ってきましたが、簡単に直る井戸ではなかったようで成功しませんでした。残念です。

クワンパラ村掘削開始
(先週、掘削が開始されたときの様子)

また同時にニャンウー郡のクワンパラ村では現在新しい深井戸を掘削中で、掘削チームは現場で寝泊まりしながら約3週間かけて地下250m弱まで掘っているところです。いまは40mほど。掘削に必須の泥水ポンプが故障しており、小さなポンプで代替しているので、スピードが出ていません。

チンロン20140321
(BAJのドライバー、ウォッチマン、メカニック、近所のあんちゃんの4人が一緒にボールを蹴り合う)

仕事終わりになると最近は、事務所の前で一部のスタッフたちが「チンロン」をしています。ミャンマーの蹴鞠です。ボールを落とさないようにみんなでリフティングをし続けます。

私も何度か一緒にやったことがありますが、かなり難しいです。
何といってもメンバー同士のフォローの意識がとても大事です。そうしないと続けられません。
私はいつもフォローされっぱなしです。



ばらばらと書きましたが、結論はこうです。

これからもっとブログ更新がんばります!


正治
(ミャンマー・マグウェ駐在員)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント