RSS
Admin
Archives

BAJ★ミャンマーブログ

ミャンマーで活動するNGO駐在員の日記 (ヤンゴン、ラカイン、パアンから)

プロフィール

BAJミャンマー駐在員

Author:BAJミャンマー駐在員

~アジアに架ける橋~
特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)は、技術訓練や収入向上支援、生活環境の基盤整備を通しアジアの困難な状況に置かれた人々の自立を支援しています。

こちらのブログではBAJのミャンマー駐在員が活動を紹介しながら日々の出来事、喜び、驚きを日記にします。

BAJホームページはこちら

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
01
Category : 未分類
こんにちは。マウンドーの原です。


4月27日の日曜日、マウンドー市街の学校建設予定地において、

地鎮祭(earth breaking ceremony)が行われました。

BAJは2012年の9月より5年間で、日本財団の資金で、ラカイン州全土に小学校を

100校建設する予定です。マウンドー周辺では今年の1月に完成したNwah Young

Taung、それから5月初旬に建設完了予定のAung Zay Goneに引き続き、今回が

3校目になります。当地の工事は最初今年の1月末あたりを予定していましたが、

土地の権利の問題で話が遅れてしまい、4月頭にようやく行政より許可を取得

することができました。




今回建設する予定の校舎は、2階建てで6部屋ある大きなものです。一度に200名

以上の学生を収容できます。BAJが日本財団の資金で建造している校舎の特徴は、

木材を使用していない鉄筋コンクリート造り、それからドアと窓は木製ではなく

PVC樹脂を使用している点です。また外装にも気を配り、正面はデザインに凝った

手すりを備え付け、ペイントは基本的に白とBAJカラーである緑が施され、

今まで建造してきた地域の住民の方々よりきれいな校舎ができたとの声を

いただいております。




今回は、地鎮祭の前日夕方に、地域のお寺よりお坊さんを招いての会を行い

ました。同地域はムスリムも多数在住していますが、近くに大きなお寺がある

のでお招きしてお経を唱えてもらいました。ミャンマーでは、工事前によく行

われる儀式です。


005.jpg


009.jpg



そして地鎮祭当日。地元の役人の方や地域の方々、そして将来この学校に通う

ことになる子供たちを招いて、地鎮祭が執り行われました。朝9時といえども、

既に気温は30度半ば近くにまで上がります。

最初はスピーチから始まります。地域行政と教育省の役人、地域の代表者、

そしてBAJからスピーチがありました。ちなみに、ミャンマーでは上位の人

ほど話が長い、もしくは長くしゃべらなくてはならないとか。


021.jpg


027.jpg


スピーチの後は、今後支柱を埋める場所に黄金の杭を打ち込みます。無事に

工事が進みますようにとの願いを込めて。



046.jpg


そして会の終了後、参列者に軽い食事がふるまわれました。子供たちも

ようやく式が終わったという感じで笑顔で食事をしました。

そして次の日より早速工事が始まります。

064.jpg






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント